オウンドメディアを運用するうえで必要な要素を箇条書きでまとめてみた

この記事を読んでいるあなたは、自分でメディアを持ち、
ブランディングの構築や売上、集客をしたい方だと思います。

今回、オウンドメディアをしっかりと構築する上で必要な要素を箇条書してみました。
これらの要素を一つ一つクリアにしていくことで、良質なコンテンツを作成し続けることはもちろんのこと、

メディアとして発信の場として影響力のあるサイトを構築できることでしょう。

 

そもそも、オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは、英語のOwned Mediaのことで
「Own+Media(所有+メディア)」という意味です。

 

自ら所有しているメディアのことですね!

 

それでは、オウンドメディアをしっかり構築する要素をご覧下さい。

◆プランニング力

・自社、自分のビジネスゴールの理解
・メディアポジショニング
・ターゲティング
・メディアポリシー策定
・KPI設計

 

◆巻き込み力

・社内人脈
・社外パートナー
・会議モデレーション
・説明

 

◆Webディレクション力

・サイト設計、ビジュアルデザイン
・効果測定
・SEO
・アドテク
・ソーシャル
・メディアトレンド把握
・グローズハック

 

◆読者理解力

・どこにいるのか?
・いま、どんなことを考えているのか?
・どんなニーズがあるのか?
・どうやってたどり着くのか?
・どのように繋がり続けていくのか?

 

◆編集力

・ターゲットに刺さる企画
・専門分野の知識
・記事ライディング
・ライター管理
・校正・校閲
・撮影・写真素材利用
・画像加工
・タイトルライディング
・記事公開、スケジュール管理

 

◆引き出す力

・ネタ探し
・取材
・インタビュー
・取材力

 

◆編集「長」力

・熱意
・継続力
・好奇心
・柔軟力
・ソーシャル発信力
・スルー力

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
現在、HPを運営している方でしたら今足りない部分が見えてきたのではないでしょう。

 

一人で全てをこなそうと思うと無理があるかもしれません。

 

個人のブログでよければそれでいいかもしれませんが、
しっかりと集客して売上につなげるのであれば、
得意不得意を見極めて役割分担をすると良いオウンドメディアになると思います。

 

一つひとつこれから説明も兼ねて発信していこうと思いますので、お待ちくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です