挫折せずにブログを書き続ける方法

こんにちは、剛史です。

 

今日は、

「ブログを継続して書く方法」

についてお話します。

 

今更言うまでもありませんが、
ブログは継続することで
圧倒的に力を増していきます。

最初は全く読まれなかったブログも
とにかくめげずに続けることで、
ある時を堺に一気に人気がでたりします。

 

今は「人気ブロガー」と言われている人でも
3年間ずっとアクセスが伸びなかったのに、
一つの記事がヒットして急に火が付いた

というようなこともあります。

 

逆に継続ができなければ、何を書いても
うまくいくことはありません。

 

継続することさえできれば、
誰でもネットの人気者になることが
できます。

 

あなたがフェイスブックで
「こんにちは!」
と一言つぶやくだけで、
100件、200件とイイネがつき、

ブログに記事をアップしようものなら
コメントチェックだけで忙しくなります。

 

アクセス数なんて気にしているヒマは
なくなってしまいます。

 

それほどまでに、インターネットには
大きな可能性が広がっています。

 

すでにブログを書いている人は
すでに大きな可能性を手にしています。

 

その可能性の火を消さないために、
是非ともブログを継続してください!

 

では、

挫折せずに、ブログを書き続ける
にはどうしたらよいのでしょうか?

 

私は今までに、
コピーライティングを中心に
文章の書き方を勉強し、
それを仕事にしてきました。

 

そんな中で、色々な人にアドバイスを
もらったのですが、

最も多かったアドバイスがあります。

 

それは

「とにかく毎日書き続けろ!」

というアドバイスです。

 

毎日書いてれば
勝手に文章はうまくなるし、
ブログ記事の数に比例して
アクセス数は増えていくし、

とにかくなんでもいいから書き続けろ。

 

こんなアドバイスをよくもらいました。

 

しかし、私はあえて言います。

「書きたくなければ書かないでください。」

 

 

どういうことかというと、

 

確かにブログの書き方をマスターするには
量をこなすことはとても重要です。

 

にもかかわらず、私が「書きたくなければ、
書かないでください」とお願いする理由
は量以上に「質」が大事だからです。

 

ブログというのは、
「あなたの言葉」に価値があります。

 

「あなたの言葉」だからこそ価値があります。

 

「この気持ちを伝えたい」

「これは多くの人に知ってほしい。
知らないと損だ! 知らせなきゃ!」

 

そんな気持ちが「あなたの言葉」を輝かせます。

そんな気持ちが読者の心に響きます。

人は感動したときに行動を起こします。

 

逆に、感動しなければ一歩も動きません。

 

 

もしもあなたが、

「つまらないけど、とりあえず書かないと・・・」

 

という気持ちで書いてしまうと、
それは文章を通して、読者にも分かってしまいます。

 

せっかくあなたのブログを気に入ってくれて、
毎回首を長くして更新を楽しみにしてくれている
読者も、そんなつまらない記事が続くと

 

「なんか、つまんないブログになっちゃったな」

 

と言いながら、背中を向けて去っていって
しまいます。

 

 

なので私は

ブログは本当に書きたいときに書く。

書きたくないときは書かない。

 

 

そうしています。

 

今、こうしてブログを書いているのは
どうしても「ブログの書き方」を
多くの人に知ってもらいたいからです。

 

インターネットが普及し、SNSが一般的に
なった今だからこそ、全ての人に
「情報発信の技術」が求められています。

 

それさえマスターすれば、
ブログだろうと、フェイスブックだろうと、
ツイッターだろうと、ミクシィだろうと

この先どんな新しいサービスがでてきても

そこであなたは人を集めることができます。

 

だから、
私はあなたに「正しいブログの書き方」
お伝えしようと思います。

 

ではでは、
情報発信で豊かな人生を!!

 

バナー 無料相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です