カフェで勉強する女性を見て思う。GWこそ自己成長の時間に使うべき!

こんにちは、福川(@fukukawa1007)です。

世間はゴールデンウィーク(以下GW)真っ最中だ。

このタイミングで久々に自分のブログを更新。だってみんなは遊んで「個人のブログなんて読まないでしょ?」って思ったからだ。

大型連休、楽しんでます?

正直言って、フリーで仕事をしていたら大型連休なんて関係ない。なぜなら、365日が自由だからだ。

GWは1億人がゴロ寝か仕事

新幹線が満員だとか高速道路が大渋滞だとか色々騒がれそうな大型連休。

さっきニュースをチラッと見たら2000万人の日本人が観光で出払っているみたいなのを言っていた。

どこに行っても人、ヒト、ひとで溢れかえっているぜ!混んでいるから頭使って楽しめよ!と言わんばかりだ。

気づいたのだが、日本の人口は1億2679万人(平成29年4月1日調べ総務省)だということは、1億679万人がゴロ寝をしている、もしくは仕事をしているということになる。

どう考えても観光の人数は少ないのではないかって思ってしまった。

プロ意識を持つということ

今、タオル片手に炭酸ジュースを飲みながら喫茶店で涼んでいます。先ほどまでバーベキューをしていたのですが、汗だくで今すぐシャワーを浴びたい。

窓が大きく開放感のある店内は、落ち着いた雰囲気。奥の方ではご老人の方が世間話をしている。

僕の隣では、黒いスキニのパンツを履きこなしている黒髪の女の子が座っている。20代半ばくらいだろうか。不甲斐なくも可愛いと思ってしまった。

勉強をしている彼女は、ブレンドコーヒー、カラフルな筆箱、分厚い本と一緒にペンを持ち、ノートを睨みつけながら頭を抱えてアウトプット。

本の内容は、臨床心理学。

キャリアアップを目指しているかな。

GWといえば友達とドライブや映画を見たり普段行かない場所でリフレッシュするのが一般的だ。

しかし、彼女のようにみんなが遊んでいるからこそ自分の成長になることに取り組むことは、大切なことだ。

一つの分野、一つの仕事を極めるには10000時間必要だと言われている。知識を取り入れて実践して身体で覚えていく。

ただ知識なく実践しても、深みが出ずに表面だけのペラペラの実績になる。だから日々の知識のインプットというのはとても重要だ。

みんなが遊んでいるからこそ勉強をする。彼女を見ていると、その姿勢はプロ意識をひしひしと感じた。

遊びと仕事のメリハリ

遊ぶ時は遊ぶ。仕事をする時は仕事をする。

これは僕が常に意識をしていることだ。

仕事に集中するとまわりの音が聞こえなくなるほど集中する。そして遊ぶ時は仕事を忘れる。なので、遊んでいる時に仕事の連絡が入っても、よほどのことがない限り返信はしない。そこは徹底している。

だらだら仕事をするのも好きじゃないし、だらだら遊ぶのも好きじゃない。時間が無駄だなって思ってしまう。

これは仲が良い人と一緒にいても同じ。だらだら遊んでいたら、ついつい仕事のことを考えてしまい、気づけば仕事の連絡を返してしまいます。(素敵な女性と一緒の時は別。笑)

メリハリをつけないとパフォーマンスは下がるし、全てが中途半端になる。

GWは、遊ぶことも大事。でもせっかくだから自己成長につながることに挑戦することも大事。

 

隣の彼女は、勉強に集中し終わったなと思ったら、男性が来て外に出て行きました。

少し残念な気持ちになった喫茶店のひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です