固まった頭を柔らかくして面白いアイデアを生み出す方法

こんにちは、福川です。

毎日パソコンばっかり触っていると
頭が固まって思い通りにアイデアが浮かばない
ってことはありませんか?

私は仕事柄、人にアドバイスをしたり
今まで無かったアイデアや企画を作ったりしています。

人と会って話している間に
「こんなのやってみると面白いんじゃないか」といって、
カフェだったり、飲みの席だったりで、話しています。

するとですね、
そこからビジネスが生まれたりすることは少なくありません。

アイデアを出すというのは

アイデアを出すというのは
もともと頭の中に合った過去のビジネス経験や
ほかの誰かがやっているビジネス事例を元に

あれとこれを組み合わせて、こんなことをすると新しくない?

みんな○○なビジネスをしているけど
正直、こんな感じでやったほうが効率いい気がするよねー

といった感じで
全く新しいビジネスをゼロから生み出すというよりは
過去の事例と組み合わせることで
新しい風でビジネスを組み立てることができます。

誰もが知っているビジネスモデルを
違う分野で応用してみると新しい風になるんです。

一度聞いたら、
誰でも思いつきそうなビジネスアイデアでも
そういう組み合わせる能力と視点がないと
新しいアイデアなんて出てきません。

とくに毎日パソコンばかり触って
室内でずっと変わらない場所にいても
面白いアイデアなんて出てきません。

環境を変える

私は、アイデアに煮詰まったら
思い切って外に飛び出します!

パソコンは、カバンに入れて
刺激を求めて自分の欲求を満たしに外に出ます。

美術館に行ったり
友達と飲みに行ったり
わざと1駅分歩いてみたり
いつもやっていないことを日常に取り入れてみたり

そうすることで、面白いアイデアは生まれます。

人は、忘れるのだ!

ここで、要チェックなのですが、

面白いアイデアが生まれたとしても
安心してはいけません。

なぜなら、人間はすぐに忘れてしまうからです。

私もいろいろアイデアは浮かんで消えてを繰り返していると
そういえばアレなんだっけ・・・みたいな
感じになってしまいます。

そこで、よくシンガーソングライターもやるのですが
思いついたら”その場でメモ”をすることが
すごく重要です。

せっかく良い歌詞が生まれたのに
忘れてしまっては元も子もありません。

なので、面白いアイデアが思い浮かんだら
すぐにメモを取るようにしましょう。

あとで見返したら、
とんでもなく変なアイデアだったとしても
メモを残しておかなければ宝の持ち腐れ。

カタイ頭を柔らかく

話がズレましたが、
パソコンを触ってばかりではなく
記事を書いたり、商品をどうしようかな
って考えるときは

外に飛び出して刺激を受けよう!

そして、出てきたメモを書き残して
あとは行動、行動、行動!!

何事も挑戦です!

ぜひ、あなたも面白いアイデアを出して
ワクワクした毎日を送ってくださいね^^/

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です