何かをスタートする際には、現状を把握することから始まる

こんにちは、福川です。

2017年も1週間が経とうとしています。
今年立てた目標に向かって動けていますか?

今回は、何かをスタートする際には、現状を把握することから始まる
という話をしていきます。

普段から行動していないと、意外と思ったように行動できないかと思います。

年末年始に手帳を取り出して、目標を書き出したり
新たに何かスタートした方に読んでもらいたい内容です。

よくある行動できないパターン

せっかく手帳に書いた目標に向かって行動してみるけど、
思ったように行動できないというのが、よくある話です。

人間は、今まで習慣的にやってこなかったことに取り組むというのは、なかなか長続きしません。

今年こそは!
と思いつつも、行動できない自分がいるのです。

英語の問題集を買ったわ良いけど、1ページ目だけを取り組んで、その先進んでいない。
早起き習慣を身につけようとするが、1日も続かなかった。
今年こそは、毎日ブログ書くぞ!と気合を入れたが、初日から書き忘れた。

こんな、ダメダメな事態に陥っているのです。

なぜ、行動できないのか?

新しく何かスタートするためには、今までの生活を少し変える必要があります。

いつも意識していないことに意識することになるので、
なかなか変わろうとしても変わらないんですね。

行動できない人のほとんどの人が、
急に変わろうとし過ぎている可能性があります。

たとえ、ガラッと生活環境を変えたとしても、
人間は元に戻ろうとする作用が働きます。

変わろうとしても、元に戻ろうとするのです。

これは、逃げるように転職して新たに違う会社で再出発をしても
根本が変わっていないので、同じ仕事の悩みを抱えてしまうのです。

現状を把握すると行動できる

まず、行動する前に現状を把握することをお勧めしています。

カーナビで目的地に向かうためには、
現在地を把握して、向かうべき方向、時間、距離を割り出します。

あたなの現状を把握せずに行動しても、思ったように行動できないのです。

たとえ行動しても、全然違うところにたどり着いた。
なんてことにもなりかねません。

あなたは、今どのような状態なのか。

行動できる時間、お金、道具、環境、人、思考など、、
現状を把握していきましょう。

行動する準備と計画する

現状を把握できたら、行動するための準備に入ります。

準備と言っても大したことはありません。
行動するために何が必要なのかを考えるのです。

英語の勉強をするのであれば、常に目につく場所に問題集を置いておく。
カバンに入れたり、寝る前の枕の横にノートとペンを置いたり、、、そんな感じです。

机に向かって勉強ができないなら、
自分の生活の一部に英語の勉強というのを取り入れる感じです。

ビジネスでブログを書くのも同じ。

生活の一部の中で、どうやったら毎日ブログを書き続けられるかな。
ということを考え続けるのです。

そして、準備が整ったら、計画です。

どのタイミングでどのような状態で行動するのかを考えます。

人っていうのは、よほど意識が強くなければ、なんとなくでは行動できません。

行動できないのを想定して、先に行動できるように計画を立てるのです。

行動するコツ

どれだけ行動しようと頑張っても、人間は怠けたくなる生き物です。
そこで、行動し続けるコツがあります。

方法は、簡単!

ワクワクする状態で行動するのです。

新しいことを始めることというのは、楽しいことです。
しかし、慣れないことを続けるほど人間強くありません。

ワクワクする状態で取り組むことで、継続することができます。

何事もエンターテイメントのように楽しむのです。

努力や気合で頑張る!
というのではなく、楽しみながら目標達成をしていく方が良いですよね^^

まとめ

新しいことを始めるというのは、すごく楽しいことであり、成長できる機会です。

2017年もスタートしたばかり。

1年は長いと言っていると、あっという間に1年は過ぎてしまいます。

新しく好きなことを始めやすいこの季節だからこそ、今一度、自分が行動できない原因を見つめてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です