自己紹介欄であなたの価値を上げて仕事につなげる書き方

こんにちは、福川です。

今回は、「自己紹介欄であなたの価値を上げて仕事につなげる書き方」
についてお話ししていきます。

自己紹介はインターネット集客する上で、意外と重要な部分なのですが、
後回しにしてないがしろにしている人が多いように思います。

ブログを立ち上げて、すぐさま発信したい気持ちはわかります。
SNSでアカウントを作って、たくさん投稿しようとする気持ちもわかります。

ちょっと待ってください!

発信することは、すごく良いことです。
でもですね、誰が、何のために発信しているのかわからないと、
最終的な落とし所に落ち着かないと思うんですよ。

自分が何者なのかしっかりと提示しておくことで、自分の存在を知ってもらえます。

そこで、自己紹介をどのように書けば良いのかご紹介していきます。

現在の活動

当たり前なのですが、あなたが現在何をしているん人なのかを書く必要があります。

  • 肩書き
  • 会社名
  • 個人なのか、会社員なのか、経営者なのか

そして、具体的な活動を書いていく

特に具体的な活動などなければ、
何のためにブログを書いているのか理由や理念など書いておくと良いです。

過去の経験

自分の名前を出して発信して、ビジネスや仕事につなげたい場合、
過去の人生を書くことをお勧めしています。

ブログというのは、売り込みをかける場所ではなく、
あなたという人間を知ってもらってファンになってもらう場所になります。

自己紹介では、あなたがどんな人生を送ってきたのか書くことで、共感を得ることができます。

過去を掘り下げていくと、
書きたく無いことや、こんなこと書いても良いのかなとか
読んだ人は引いてしまうのでは無いのかとか

いろいろ考えてしまうと思います。

正直言うと、出したく無い情報は出さなくても良いですし、
出しても良いだろうなという情報は、とことん出して良いと思っています。

もちろん相手ありきなので、自己紹介に関係無い話はNGです。

どんな過去であれ、そこに共感する人はいるはず。

あなたの出したく無い過去をあえて出すことによって
自分らしく発信することができます。

自分の過去を知って、
「読む人はどう思うだろうか」というのは、
考えるかもしれませんが、

逆に言えば、あなたの過去を知って共感してくれる人というのは、
あなたにとって濃いファンということになります。

その濃いファンを大切にしていきたいですね^^

コツとしては、マイナスな出来事もプラスの感情で書けば、
それは、人に勇気を与える言葉に変わります。

するとシェアされSNSなど口コミで広がり、
さらなるファンが増えていきます。

理念、信念を書く

自己紹介で重要なのは、

  • なぜ、あなたがブログで発信していて
  • なぜ、今の活動をしていて
  • なぜ、私に読んでもらいたいのか

ここです。

想いは、人に感動を与え、人を動かします。

人は人にしか影響されない。

あなたのブログや自己紹介を読んで、あなたに仕事を頼みたいとかあなたのブログを読み続けたいという気持ちにさせるには、「理念・信念」を書くことがお勧めです。

これは、意外とみんな書いていない気がしますが、かなりお勧めです。

活動実績

自分のビジネスをしているのであれば、活動していると実績が増えていくかと思います。

その活動実績を自己紹介や、活動実績ページ・カテゴリー別けをしておくことをお勧めします。

活動実績は、あなたの存在価値を飛躍的に大きくします。

コピーライティング用語でいうと、社会的証明といって、
自分の実際の活動実績をまとめておくことで、仕事につながりやすい状況になります。

分野や内容によって、自己紹介に入れるか、別枠でページを作るかは、
どう見られた方が、読者にとって親切かなという判断で作っていくと良いと思います^^

まとめ

ブログやSNSで発信していると、ブログやSNSというのは意外と見られています。

とても良い発信をしていると、どんな人が発信しているのか興味が湧くんですね。みなさん。

それほど、自己紹介というのは重要な部分になってきますので、企業のみならず、個人でビジネスをしている方、仕事につなげたいという方は、ぜひ、自己紹介は凝って作っておくことをお勧めします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です