「好き」を仕事に起業するシンプルな条件とは?

こんにちは、福川です。

僕は、好きを仕事に個人で稼ぐ実践場をコンセプトにしたコミュニティ「大人の楽屋」を運営しています。

早速ですが、起業とは自分で仕事を興すことを言います。

自分でお金を稼ぐのも起業。
会社を作るのも起業。

どんな起業を目指すにせよ、ビジネスの基礎を知れば、好きなことで起業をすることは可能です。

たとえ、学生、主婦、OL、会社員、フリーター、引きこもりなど、
一見起業とは無縁と思えるような人でも起業はできます。

もちろん、特技や分野に特化したスキル・知識を持っている人は尚更、起業は容易でしょう。

世の中には、独立起業支援と言いながらお金をふんだくってくる人がいます。

中にはそんな人がいるかもしれませんが、一緒にしないでほしい。
僕は一人一人と具体的に結果にフォーカスしてサポートしています。

普段はのんびりとゆるい感じを出している僕ですが、こと起業家として教える立場になったら、言うことは言います。

なぜなら、やることをやらないとビジネスで成果を上げることはできないからです。

そして、あなたに現状を抜け出して、自分の力で稼いでほしいと思っているからです。

この記事は、起業を目指す人に細部まで読んで実践していただきたいと思い作りました。

それでは、スタート。

起業するためのシンプルな条件

起業と聞くと、すごくハードルが高いイメージではありませんか?

仕事ができる人じゃないと無理なんじゃないかとか、お金がたくさんないと始められないんじゃないかとか、色々考えるかもしれません。

実は、起業するための条件というのは、とてもシンプルです。

もしあなたが、起業という言葉に心惹かれているのであれば、必ず知っておいてほしい条件です。

「つまらない毎日から抜け出したい」
「人の役に立ちたい」
「自分が生きている意味を探したい」
「起業ってなんとなくカッコイイからなりたい」

このままではいけないと思いつつも、どうしたら良いかわからない。
だけど、給料だけの収入でずっと生活していくつもりもない

今まで、1000人以上の方のお悩みを聞いてきましたが、だいたい上記に当てはなっているのではないでしょうか。

僕も、昔はそうでした。

会社員をしながら、自分でなんとかビジネスできないかと考えていました。
でも、結局は、何もできなかったのです。

なぜなら、このシンプルな起業の条件に気づいていなかったからです。

この起業の条件というのは、とても身近にあるもので、なぜそんなことに気づかなかったんだろうと、今では思います。

逆に言えば、その起業をするためのシンプルな条件を見つけられたからこそ、今の僕はあるのだと確信しています。

自分の人生を後回しにしてませんか?

個人で起業して収入を得ている人のほとんどが、
この起業するための条件を満たしています。

会社員で、言われたことをただやっているだけでは、気づかないことかもしれません。

毎日、自分の意思を押し殺して、上司から言われたことを機械のようにこなして、安月給で好きな場所にも行けず、好きなこともできずに、会社のために今生きている。

自分の人生を後回しに、会社という歯車を優先して消耗している。

自分のためではなく、会社のために毎日を過ごしていると、本来の自分を見失ってしまいます。

「なんのために仕事をしているのだろう」
「変わらないといけないけど、どうしたら良いのだろう」
「このままで大丈夫なのだろうか」

いざ本を読んだり、インターネットで情報を探したりしても、何が正しくて、なんの情報を取り入れたら良いのかわからない。

なぜわからないのか、さえもわからない。

いつまでも会社員マインドを持っていてはいけません。

自分が何をやりたいのかが明確

起業をしている人、
もしくは起業を目指して活動をしている人は、
自分が何をやりたいのかが明確。

自分が何をやっている時がワクワクして楽しいのか、
どういうことに生き甲斐を感じているのか
これから何をしていきたいのか

これらが明確に決まっています。

中には不安を持ちながら進んでいる人もいます。
しかし、自分のやりたいことであれば、不安を抱えている自分さえも楽しんで活動しています。

あなたの「やりたいこと」を見つける方法は、

ノートやメモなどに書くことです。

書くことによって頭の中が整理されて、
自分の本当にやりたいことや、足りないことなどが見えてきます。

そして、考えに考えて、「これだったら、いけそう!」を見つけて起業するのです。

起業している人は自分のやりたいことを知っている

会社員でやりたいこともできずに、自分の感情を押し殺して生活をしていると、この感覚は無いと思います。

仕事に追われて時間もなく目の前のことで精一杯だ。
それだと、考えることもできませんよね。

「自分のやりたいこと」
「自分の好きなこと」
「自分の理想のライフスタイル」

起業している人はみんな、自分のやりたいことを見つけて、それに向かって走っています。

起業時に間違えるパターン

いかがでしょうか?
個人で起業ができそうですか?

しかし、ちょっと待ってくださいね!

ここまで読んでいただいたあなたは、

「やりたいことが見つかれば良いんだね!」
「とにかく自分と向き合えば良いんだね!」
「やりたいことをとことん勉強すれば良いのかな?」

と思っているかもしれません。

その考えは、浅はか過ぎて笑ってしまいます。

なぜなら起業をするために頑張るべき方向性が間違うと、
いつまでたっても起業はできないからです。

よくある間違いパターンはこちらです。

  • 資格を取れば起業できる
  • ネットワークビジネスを始める
  • 稼げそうなビジネスをやる

ざっと、この3つです。
大切なことなので、一つ一つお話ししていこうと思います。

間違い① 資格を取れば起業できる

まず一つ目、「資格を取れば起業できる」です。

ドライな考えかもしれませんが、僕の経験上、資格はお金になりません。

自分の実績や名前に箔をつけるために、
大切な時間を費やしお金を払って資格を取る。

その資格はもし取得したとしても、実践では使えません。

それに、頑張って資格を取得したにもかかわらず、
その資格でできる仕事が本当に「好きなこと」ではないかもしれません。

それだと、起業することが、「面白くない」「辛い」という結果になってしまいます。

本当にもったいないです。

資格というのは、「足の裏に着いたご飯粒のようなもの」で、
「取るまでは気になって仕方がないけど、取っても食べない」というものです。

なので、資格が取れたら起業できるという考えは捨ててしまいましょう。

間違い② ネットワークビジネスを始める

誰かが自分たちが儲けるために始めたビジネスへの途中参加は、
一見儲け話のように見えて、上だけが稼げるような仕組みになっています。

特にノルマも無く、人に勧めて、その販売マージンが権利収入として入るビジネス。

大切な友達、家族、まわりの人を巻き込んで、気付いたら稼げずに、さんざん利用されて食い尽くされて終わりです。

たとえ、一緒にいる人が良い人だと感じていても、ビジネスを辞めた途端に態度を変えて連絡がなくなったりします。

儲かりさえすれば良いんだという考えも否定はしませんが、いくら商品・サービスが良くても、そのためにやりたくないことをやって信用を失っては元も子もありません。

自分の意思を持って、自分で稼げるようになりましょう。

間違い③ 稼げそうなビジネスをやる

世の中には、稼げそうな話は沢山あります。

もちろん、良いモノもありますが、
ほとんどが一部の人だけが稼げるモノばかりです。

「ワンクリックで5万円」
「たったこれだけやれば・・・」
「スマホだけで・・」

実際に稼げるのでしょうけど、
「ワンクリックで5万円」稼げるまでに
あらゆる仕組みを作らないと無理なはずです。

しかも、そのテクニックのほとんどが、
今は稼げてもそのうち稼げないモノだったりします。

甘い言葉に誘われて、高額商品を買わされて、全く稼げずにいた、
なんてことになってしまいます。

しっかりと、ビジネスの基礎基本を身につけて、
自分のスキルで稼げるようにならないと、長期的に稼ぐことはできません。

ラクして稼ぐのではなく、
地に足つけてやることをやった人が、大きな成果を掴むのです。

正しい選択が明るい未来を示す

以上、「よくある間違いパターン3つ」でした。

読んでいて、「今の私だ。。。」と思ったら、考えを変えていきましょう。

あなたは悪いことをしているわけではありません。
選択の仕方が間違っているだけなのです。

今の現状から抜け出したいと、焦ってもがいても、
ビジネスの本質に気づかなければ、

1年後、3年後、5年後も
同じ悩みで悩み続ける羽目になってしまいます。

なので、あなたには少しでも早く正しい選択をして、
自分らしく生きてほしいと思っています。

そろそろ本題に入ります。

そろそろ本題に入ります。

「こんな私でも起業できるのかな?」
と思っている人ほど起業に向いている。

についてです。

ここまで読み進めていただいたあなたは、起業への熱い思いがある方だと思います。

今まで話した内容は、「やりたいことを明確にする」「間違わない選択をする」という内容でした。

ここからの話は、ずっと会社員で一つの給料で満足している人には関係のない話をしていきます。

逆に、自分の力で起業したいという方に知っておいてほしい内容です。

はじめから言っていますが、
起業するためのシンプルな条件を満たしていれば、
誰でも起業することができます。

そのシンプルな条件とは、
とても大切なことなので、これだけ長い資料であなたに伝えているのです。

この「起業するためのシンプルな条件」は、
起業家になるための必須項目でもあり、
もしくじけそうになった時の原動力にもなるほど大切な条件です。

なので、ここから先は、
見逃さずに文字を噛むように読み進めてください。

起業するためのシンプルな条件とは、
「好きなこと」を見つけて楽しむこと

です。

起業している人、起業を目指している人は必ず、
自分の好きなことを知っています。

起業している人の中には、
ただ稼ぎたいだけの人もいるかもしれません。

しかし、結局最後は自分の好きなことを見つけ出して、
そのために好きなことで稼ぐようになります。

稼ぐために起業をしても自分が苦しくなるだけです。
お金を稼いでも楽しくないのです。

だから、そういう人は長続きしません。

好きなことを見つけて、
そのために頑張って起業している人は、お金以上に大切なことを知っています。

自分の時間ややりたいことを堪能して、
人を巻き込んで好きなことで起業しているからです。

なので、あなたにも「好きなこと」を見つけて起業してほしいと思っています。

40点の好きでも大丈夫!

ビジネスになりそうな好きなことが思いつかない。
という人がいると思います。

この「好き」というのは、「大好き」である必要はありません。

100点満点の好きでなくても、
40点くらいの好きであれば、問題ないのです。

「まあまあ好き」であれば、
「嫌い」じゃなければいいという考え方です。

嫌いなことをビジネスにはしたくありませんよね。

「まあまあ好き」っていうレベルであれば、
やってみてより好きになるかもしれないし、
違うなと思ったらやめたら良い話です。

難しく考えてはいけません。

自分の「こんなのでも良いのかな」というのを
突き詰めていくだけで、それが実になったりします。

何か1つでも良いのでピックアップしてみましょう

たくさんの「好き」から選んで挑戦する。

好きなことのすべてが
起業のアイデアに直結しているわけではありません。

「昼寝が好き」と言われてそれで起業できるかと言われたら、
かなりのアイデアマンでないと厳しい部分です。

それよりも、
たくさんの「好きなこと」の中から起業できそうなのを見つけて、
それをビジネスに育てていく方が現実的です。

「これだったらいけそうかな!」を考えてやってみるのです。

どんな人に提供できるだろう。
どうやったら価値を分かってもらえるだろう。
マネタイズするにはどうしたら良いだろう。

ということをとことん考えるのです。

イメージしていると、自分でもできそうな気がしてきませんか?

思い立ったら今、行動してみましょう!

人が不合理だなと言っていることこそ、
実は合理的なビジネスだったりする。

僕の友達で、アホがいます。
好きなことを突き詰めて、素直に生きている人間です。

そいつは、下着が大好き(※変態ではありません)で、
1日中下着のことを考えています。

最高の履き心地の下着はどんな下着なんだろうと、
24時間ずっと考えているのです。
※変態かもしれませんw

なかなかのアホ加減ですが、その情熱と、親しみやすい性格から、
いきなり商品開発をしてあっさり店舗を出しました。
下着のアパレルブランドを発足したのです。

ネットで売れば良いのに、
店舗を構えてしまったせいで固定費の支払い地獄。

販売しているのは数百円の下着。
完全に採算があっていない。

しかし、情熱は止まらず、
2店舗目を持つことになり、ちゃっかり経営者です。

はじめは、お金が合わず、かなりキツイ状態だったが
情熱が高じてファンが増えていったのです。

これは、単なる商品力では成り立たない方程式です。
「好きなこと」の情熱が人を動かし、事業を立て直したのです。

運もあるかもしれませんが、無理だろうと言われそうなことでも、
実はビジネスとしては筋が通っているのです。

理想も大事だが、足元を見ろ!

「身の丈に合う」という言葉があります。
ファッション用語で、「自分の体にあった服装を着るべき」という言葉。

これは、ファッションのみならず、
ビジネスでも言えることです。

自分の身の丈に合ったビジネスを目指すべき。

僕は日頃からたくさんの方のお悩み相談など受けるのですが、
この前こんな人がいました。

「Jリーグのサッカーチームのオーナーになりたいです!」

多分、本田選手に感化されたのだと思います。

平凡な会社員、29歳、年収は400万円、日頃サッカーもしていない

高校時代からサッカー部でサッカー好きだから、
オーナーになって、日本のサッカー業界を広げたいんです!
みたいな感じです。

なかなか、ぶっ飛んでいるなと聞いていたのですが、
本人は本気で言っていました。

ちょっと考えればわかるのですが、
サッカーに何も携わっていなければ、チームを運営するほど資金もない。

完全に身の丈にあっていない目標です。

仮に早くて、5年後オーナーになることを目標としよう。

1年後には、こうなっていて、
3年後には、こうなっていて、
5年後までに、こうなっていたら無理な話ではないね。

じゃあ、やることやって、かなり努力して覚悟を決めないといけないね。

という話をしました。

とうぜん、本人は、大きすぎる目標に対して、尻込みしました。

自分ではキツイことはわかっていたけど、
僕に聞けば最短距離の最高のアイデアを出してくれる
と思って相談に来たのだと思います。

考えが甘いです。

みんなそれなりに努力して段階を踏んで、
今の地位や影響力を持っているのです。

近道はなく、面倒だと感じていることをとことんやった人間が最後に笑うのです。

簡単に始められることをビジネスにする。

これまで、起業したことがない方は、
モノを売るか店舗を構えるかしか思いつかないかもしれませんが、
そんなことはありません。

会社員のままでも起業はできますし、
余剰資金も小資本で始められます。

その理由は、簡単。
インターネットを活用するのです。

今や、ネットが発達して、個人が起業しやすくなりました。

昔のように、商品を抱えて在庫のリスクで悩んだり、
ハコを借りて固定費を払う必要がありません。

せいぜい、固定費は5000円もあれば楽勝でビジネスをスタートできます。

では、何を売るのが一番良いのか。

それは、ノウハウです。

これが一番安全で、しかも簡単にはじめられます。

すべての人が、売り物になるノウハウを持っています。

本人がそれを売りたいかどうかは別として、
誰もが必ず何かしらのノウハウを持っているのです。

「こんな私でも、起業できるのかな」という人ほど、
素晴らしいノウハウを持っているのです。

そのビジネスのタネというのは、
近すぎて自分ではわからないかもしれません。

ポイントは3つです。

  • これまで時間を使って得た経験
  • これまでお金を使って得た知識
  • コンプレックス

です。

この3つを、一度洗い出してみてください。

自分でわからなければ、家族や友達などに聞いてみると良いです。

「なぜか、自分だけができている」といったものが、
ビジネスになったりするのです。

・主婦の趣味が転じて料理教室
・旅人が現地を発信していたら旅行会社とコラボ
・英語の話し方を発信していたら英語教室
・ファッションについて熱く語っていたらコーディネートの達人に
・好きなデザインを描いていたら依頼が来たり

起業の仕方は様々です。

誰にでも、「好きなこと」「強み」はあります。

これは多くの起業家をサポートしてきて確信して言えます。

夢がいっぱいで、アイデアもたくさんあって、
何でもできるという人の方が、
実はうまくスタートできていないことも多いです。

やりたいことが沢山あって、
いろんな分裂したバラバラのアイデアが散らばっているだけでは、
どこからも芽は出ません。

起業するためには一つに絞り込んで、
そのアイデアを大切に育てていくことがとても重要です。

起業のアイデアというのは、近くに転がっていて、
こんな私でもいけるのかな、という人が成果を上げやすいです。

むしろ、難しいアイデアや、今まで興味がなかったこと、
知らなかったことにチャレンジしてはいけません

知識を得るための勉強する時間が勿体無いし、
うまくいったとしてもかなり努力をする必要があるからです。

始めやすいのは、
今ある知識やスキルを提供するほうが、
スピードが早いです。

なので、簡単に始められることをビジネスにしましょう。

どんなことでも、ビジネスになると120%信じる。

会社員であれば、言われたことをしていれば、
毎月決まった給料が入ってきます。

しかし、起業となると自分が価値を提供して、
お金に変えない限り収入はゼロです。

独立してフリーになれば、責任は全て自分です。

他人のせいにしていてもビジネスでは成果は出ないし、
やることをやらないと生きていくことはできません。

そのためにネットを活用して仕組みを作る必要があるのですが、
活動する上で忘れてはいけないことがあります。

自分を信じるということ

はじめて起業する方にとって、
結果が見えないことに挑戦することは、不安なことだと思います。

不安というのは、行動しないと解消されない感情です。

足が止まり、動きが止まっていると、
より不安というのは大きくなっていきます。

「あのときもっと、行動しておけばよかった。」
と思うようになるのです。

今結果が出ているような人でもはじめは誰だって、
躓いて思ったような結果に結びつかなかった時期はあるはず。

そこで、諦めずに自分を信じて行動する人が、
経済的な自由時間のゆとりを手に入れることができるのです。

しかし、中にはこんな人がいます。

99%やって、あと1%で芽が出るのにあきらめる人。

こういう人を見ていると、
本当にもったいないと感じます。

あと少しのちょっとした変化を加えるだけでグンっと成果が上がるのに、
それに気づかずに諦めてしまうのです。

こういう人に限って、
1人で悩んで失敗している人が殆どです。

1人で考えて方向違いのことをして
成果から離れていくのです。

誰かに意見を聞いて改善することで、
成果が出る可能性は高まります。

これで大丈夫だ!と自分で思っていても
それは、間違ったことをしている可能性があるからです。

結果の出ている人に聞いて、
素直に行動することが、成功への近道です。

これからは、個人が稼いでビジネスをする時代

ネットが発達し、コミュニケーションの取り方が変わりました。

スマホやパソコンがあれば、
日本にいなくてもコミュニケーションをとることができます。

仕事も同じ。

コミュニケーションができれば、
会社にいる必要もなければ、一つの場所にこだわることもない。

好きな場所で好きなことを仕事にしやすい時代なのです。

さらに、大手企業が安定している時代でもありません。

思い描いていた社会人ライフを願って入社したけど、
現実は違ったというのはよくある話。

やりたくない仕事、気分屋の上司、少ない給料。。。

会社員が悪いわけではないですが、
一つの会社で定年まで働く時代ではありません。

一つの会社にいると、その世界しかわかりません。

世の中は、
もっとたくさんの素敵なことで溢れていて、
知らないことばかりです。

そういった未知なことを経験して、
たくさんのことを知って人生の質を上げて欲しいと思っています。

あなたも、いろいろな思いがあるはず。

「自分の生き方がこれで良いのかな」
「自分の居場所がわからない」
「もっと自分の可能性を広げたい」

ムズムズしながらも現状を変えれずに悩んでいるかと思います。

思い切って飛び出してしまえばいい!

「好きなことをして生きる」という理想を叶えるために、
まずは飛び出してみましょう!

新しいことにチャレンジしても良いし
思いの丈をブログで発信しても良いし
オンラインサロンのような学び場に入るのも良いし

まずは行動することから始まります。

もしチャレンジして失敗してもやり直せば良いだけです。

大事なのは、時代に応じて対応していく柔軟な考え方。

昔の自分はこんなだったから無理だとか、
会社のみんなはこう言っているから正解だとか
そんなこと考えていたら、

いつまで経っても現状を変えることはできません。

あなたは、どんな人生を送りたいですか?

さぁ、あなたも「好き」を仕事にしよう!

「好き」を仕事にするために資格や経験はいりません。

自分の思い描く働き方に向かって
何をすべきかを考えれば良いだけです。

はじめは不安や悩み、プレッシャーが出てくるかもしれません。

しかし、自分の「好きなこと」であれば、
乗り越えた先にあるものを目指して頑張れます。

気づけば仕事として、
やり甲斐を見つけて充実感を得られているはず。

なかには、自分の思い描く働き方がわからない人がいるかと思います。

その人は、自分の軸となる価値観がわかっていない証拠です。

そこはアウトプットしないとわからない部分だったりしますが、
自分のやりたいことや考え、価値観を発信することで、見つかったりします。

「夢を叶えるのは発信した数」

という言葉を覚えておいて欲しいのですが、

自分を知るのも自分の夢を叶えるのも
アウトプットして発信することが大事です。

そして、少しずつ理想のライフスタイルに向かって行動してください。

ビジネスの仕組みを作る

「好き」を仕事にするためには、
ビジネスの仕組みを作る必要があります。

集客や販売方法、商品・サービスの作り方、収益の上げ方などです。

ビジネス初心者にとって、
0から1を作るためには、無知ではダメです。

そのために、ポイントを押さえて
一つ一つクリアにしていく必要があります。

やることをやれば、誰でも個人で稼ぐことはできます。

ビジネスの基礎基本を知って、
そのためのスキル・知識を身につければ良いのです。

このビジネスの基礎基本は、
一度身につけてしまえば分野が変わったとしても応用ができます。

結果が出るのには原因が存在するように、
本質を理解すればあとは実践するだけです。

ビジネスの考え方と実践的な方法をお教えします

 

「好きなこと」で起業するというのは本当に楽しいです。

時には躓いたり悩んだりする時もありますが、
それ以上に会社員の頃では味わえなかった経験を今では得ています。

好きな場所でやりたいことをとことん楽しむ。

あなたも、そんな生き方を選んでください。

長くなりましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。

質問など気軽に受け付けているので、お問い合わせくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です