「アサゲ・ニホンバシ」に参加してきました。

こんにちは、福川です。

本日は、朝から「アサゲ・ニホンバシ」という、
日本橋で働くビジネスマンに日本橋を知ってもらいたい
というコンセプトで開催している会に参加してきました。

僕の友達も参加していて、「1回は行ってみたら面白いよ」
と言われていて、なかなか行けていなかったのですが、
やっと参加してきました。

今まで、少人数でカフェ会をやってきていたので、
どんな感じでやっているのかなという興味もありました。

参加してみると、
入り口からスタッフさんがハイタッチでお出迎えという
なんとも朝からエネルギッシュなスタートでした。

参加費は500円+朝餉500円というリーズナブルなお値段。

朝なので参加しやすい値段設定だなと素直な感想。

7人掛けのテーブルに座り、
参加者同士の交流があり、

日本橋をPRということで、
「まえひゃく」「あとひゃく」というコンセプトで
登壇者が10分ほどプロジェクターを活用しお話がありました。

日本橋の歴史を作ってきた人、
これからの日本橋を良くしようと活動している人

この2パターンで、それぞれ2名の方がお話。

参加して思ったことは、
ただ目的なくカフェ会に参加して
人脈を作るような会ではなく、

地域を知り、そこで働く人たちが
より良い情報と充実した朝を送ってもらう。

これって、口で言うのは簡単だけど、
物凄いことだと思う。

一人でやろうと思っても、なかなかできない。

地域に溶け込み、
参加者が「また来たい」と思ってもらえるようなコンテンツ

言いたいことは言って
且つ、参加者にとってもメリットのあるような空間

そんな100人規模の朝を毎月、5年間も続けている
「アサゲ・ニホンバシ」は魅力で溢れていました。

実は、今日参加した目的は、
ある企画をする視察でもありました。

内容はまだ言えませんが、
面白いことを考え中です。

実現は来年だろうな。

朝の時間は本当に大事です。

少し早く起きるだけでも、
1日の過ごし方、質が変わってきます。

朝をもっと盛り上げていけたらと思う。

皆さんも、朝の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今日はこのへんで、

では、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です