なぜ、ブログからアドセンス広告をはずしたのか?最適な貼り方

ブログを運営している人にとって、アドセンス広告はアフィリエイトの次に美味しい収入源。

だって、アクセスが増えれば単純にアドセンス広告の収入も上がるので簡単ですよね。

でもね、そのアドセンスも最適な使い方ができていなければ、ブログ運営の邪魔になってしまいます。

ということで、本日、2017年5月9日(火)にアドセンス広告を全てはずしてしまいました。

そもそも、アドセンスとは?

アドセンスとは、あなたが運用しているサイトやブログに広告を貼って収入を得ることができるGoogleが提供しているサービスのことを言います。

アドセンス申請はこちら

このアドセンス広告は、ブログの一番見られている部分かつ、読者にとって邪魔にならない場所に貼り付けることで自然にクリックさせたり見せることで収入を増やすことができます。

こんなサイトに最適だ!

アドセンス広告は、アクセスが増えやすいサイトに活用すべき。

なので、ブログやキュレーションサイトなどのメディアを運営している方に最適。

  • 趣味ブログ
  • トレンドアフィリエイト
  • 自己ブランディング用ブログ

などに最適。

逆に企業のホームページなどには不向き。なぜなら自社をPRしたいのに他の会社の商品サービスの広告を貼っていては収益の機会損失になるからです。

自分の商品・サービスにつなげたいなら外すべき!

これは、個人的な意見ですが、自分でビジネスをしている方で、自分のコンテンツや商品・サービスを持っている方はアドセンス広告は外すべきだと考えます。

費用対効果にもよりますが、自分の商品・サービスを提供してビジネスをしているのであれば、その商品・サービスにつながるようなサイト作りをすべき。

アドセンスを貼っている位置というのは、いわゆるサイトの特等席になります。その一番良い特等席にあなたの商品サービスを宣伝せずに他人の広告を貼っていては本末転倒。

ただ闇雲にアドセンス広告からの収益を得たいと考えるのではなく、自分のビジネスをいかにスムーズに進めていくかと考えた時、アドセンス広告の貼っている場所に、自分の商品・サービスにつながるようなバナーを本来貼るべきです。

  • メールマガジン
  • 資料請求
  • 無料プレゼント
  • イベント情報
  • お問い合わせ

などにつながるサイト設計をするべきなんですね。

自分のビジネスに繋がらずにアドセンス広告ばかり目を囚われてしまっていては、読者はいつまでたっても、あなたのお客さんになることはありません。

ブログを運営する目的は、お問い合わせを増やすためです。そして、自分の商品サービスにつなげるためにブログを運営するのです。

単価の低い広告を貼っていても収益にならないなと判断したら直ぐさま戦略を変えてしまいましょう。

まとめ

ブログを運営する上で大事なのは、読者にとって読みやすくかつ、自分のビジネスにつながるような状態でないといけません。

広告の貼り方一つでお問い合わせ数が変わったりします。本当にネットはトライアンドエラーの繰り返しですので、細かい部分ですがいろいろ試してあなた好みのサイトにしていきたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です